日本眉目美容協会(EYE LABO協会)とは

目には、「眉目清秀」 、「眉目端正」、「眉目秀麗」の言葉が昔から使われてきたことからも明らかなように、目がその人の代名詞のごとく使われてきました。昔から化粧として眉墨を引くことが盛んに行われ、近年からは、マスカラ、アイライナー、アイシャドー、つけまつ毛、描きまつ毛などと時代を追うにつれ、多様化してきています。また、目には「目は心の窓」、「目は心の鏡」、「目は口ほどにものを言う」などと目ヂカラの表現としても周知のところです。
日本眉目美容協会は、目や眉など美しさを探求することのみに走り、トラブルが発生している現状を改善し、安全で安心な美容を追究するスペシャリストを育てること、さらに美容技術者のレベルを証明する認定制度の確立を目的に設立されました。

日本眉目美容協会(EYE LABO協会)とは

  • 協会説明会[法令遵守]検定試験対策セミナー